スタッドレスタイヤ、ホイールセットでの購入がお得?

 スタッドレスタイヤの購入を検討されている方の疑問として、「タイヤとホイールを別々に購入する」のと「タイヤとホイールセットで購入する」のとでどちらが金額的にお得なのか悩まれる方がいらっしゃるのではないでしょうか?結論から言うと「スタッドレスタイヤはホイールセットで購入する方」がお得です。今回は、なぜホイールセットで購入した方がお得なのか、ホイールセットで購入することのメリットなどについてご紹介いたします。

金額の違いについて

 スタッドレスタイヤはタイヤ単品でも購入できますが、大型カー用品店などの店頭を見るとタイヤとホイールのセット販売が多いです。実際弊社が運営するカー用品店でも、ホイールセットを購入される方がほとんどです。もちろんタイヤのみ購入する方がホイールセットよりも値段は安いですが、商品代とは別にタイヤの組み換えやタイヤとホイールの重心を調整するバランス調整作業が必要となります。これらの『工賃を含めた金額』で比較すると、ホイールセットで購入した方が結果的にお得になります。
 では実際に「タイヤのみ」と「ホイールセット」の場合、どれくらいの差があるのでしょうか。あくまで目安の金額ですが15インチのアルミホイールは1本あたり約5,000円します。1台分(4本)の初期費用のみで比較をすると、ホイールセットの場合はおよそ20,000円多く支払うことになります。
 しかしスタッドレスタイヤを履く場合、冬と春の年2回タイヤを履き替えます。その時にかかる工賃が、実はホイールセットで持っている場合とタイヤだけ持っている場合とでは全く異なります

2310_2_1.png
 ホイールセットの場合、今付いているタイヤとホイールのセットを車から外し、タイヤとホイールのセットを付けるだけで済み、1台あたり3,000円前後で取り付けることが可能です。しかし、タイヤのみの場合は今付いているホイールとタイヤを車から外し、その後にホイールからタイヤを外して組み換え、バランス調整をした後に車に取り付けます。作業工程が多い分、工賃も高くなります。
 さらに基本的に持ち込み作業となるため、工賃が割高に設定されていることが多いです。タイヤのサイズにも寄りますが工賃が10,000円以上かかる場合もあります。仮に毎回10,000万円のほど差が出る場合、年間で約20,000円の差、2年で40,000万円の差となります。2年目以降で早くも、ホイールセットで買った時より工賃の方が高くついてしまうことになります。

費用以外のメリットについて

 ホイールセットのスタッドレスタイヤを購入することで費用以外にも複数のメリットがあります。

1:保管時にタイヤを傷めない

 ホイールが組み込まれたタイヤは、中に空気が入っているため変形しにくい構造となっていますがホイールがないタイヤのゴム部分のみの保管となる場合、半年以上同じ箇所に負荷がかかることになるため、重さでタイヤが変形してしまいます。タイヤが変形すると、走行時に振動が生じ、最悪の場合、空気が漏れて使えなくなることもあるので、注意が必要です。

2310_2_2.png

2:自身で交換が可能

2310_2_3.png タイヤのみの場合、タイヤチェンジャーやホイールバランサーといった特殊な機材を使用しなければタイヤの組み換えはできません。しかしホイールセットの場合は特殊な工具は不要で車載工具のみで自分で交換作業が可能です。タイヤ履き替えシーズンになると、冬場のピーク時にお店に作業を依頼すると2~3時間の待ち時間が出ます。万が一すぐにスタッドレスタイヤに交換する必要が出た場合を考えると自身でタイヤ交換が可能なホイールセットを選ぶことが賢明です。

3:今履いているタイヤがラジアルなのかスタッドレスなのかが分かる

2310_2_4.png スタッドレスタイヤをホイールセットで購入されている場合は、殆どの方が純正ではなく「社外ホイール」と呼ばれる、量産されているホイールが取り付けられています。そして純正ホイールにはメーカーロゴが付いており、社外ホイールにはメーカーのロゴが付いていません。つまり、ラジアルタイヤは純正ホイールのためメーカーのロゴが付いていて、スタッドレスタイヤにはメーカーロゴが無いため、今どちらのタイヤを履いているのかが一目分かります。例えば「うっかり付け替えを忘れて夏になってもで走行してしまった」といったトラブルを防いでくれます。
 夏場の暑い路面をスタッドレスタイヤで走行すると早くすり減ってしまい、ブレーキが利きにくくなります。安全に走行するためにも、ラジアルタイヤとスタッドレスタイヤが一目で見分けることができるのは大きな利点といえます。

このように、スタッドレスタイヤをホイールとセットで買うメリットはたくさんあります。

デメリットについて

次にホイールセットで買うデメリットを2点お伝えします。

1:初期費用が高い

2310_2_5.png ホイールセットがタイヤのみより安くなることはまずありません。冒頭でお伝えした通り、タイヤのみで購入した場合とホイール付きで購入した場合とで比較すると小さいサイズでも4本で2万円ほどの違いが生じます。しかし、トータルランニングコストで考えると結局はホイール付きにしたほうが総合的には費用が抑えられることになります。

 

2:積み下ろしの負担が多い

2310_2_6.png シーズン外のタイヤを自宅等で保管している方は自分でタイヤを車に積んで工場まで持っていくとなると、4本積み下ろしをする必要があります。タイヤも1本あたり約10㎏あり充分重いですが、ホイール付きとなると1本あたり約20kgにもなります。それを行きと帰りで2回積み下ろし、保管場所まで運ぶとなると相当な重労働となります。積み下ろしの負担を無くしたい方は、お店の預かりサービスを利用すれば解決します。

まとめ

 本コラムでは「スタッドレスタイヤはホイールとセットで購入するのがおすすめ」ということをお伝えしました。タイヤのみ購入した場合とホイール付きのものを購入した場合とでは初期費用のみで比較するとホイール付きで購入した方が確実に高くつきますが、その後の履き替え工賃を含めた費用も加味すると結局はホイール付きで購入した方が総合的に安価で済むのです。
 他にも、ホイールとセットなら保管時にタイヤが傷みにくく、万が一の時は自分で交換できるというメリットもあります。確かに「初期費用が掛かる」「ホイール付きの方が重い」というデメリットはありますがそれでも圧倒的にメリットのほうが多いと言えます。「やっぱりホイールセットで買っとけばよかった」と後悔しないよう、メリット・デメリットを良く理解した上で検討してみてください
 また、弊社キムラユニティーでは愛知県に大型カー用品店「オートプラザラビット」がございます。スタッドレスタイヤの販売もしており、全国配送(有料)も承ります。ご興味がある方はぜひ弊社営業までお声がけください。

ご興味のある方はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。